お手入れ方法 | カジメイク

kajimaiku-logo-w.png

Comfortable necessary of life 快適な生活必需品

HOMEHOME会社概要会社概要商品情報商品情報採用情報採用情報

お手入れ方法

お手入れをしっかりして、いつでも快適に着ましょう

洗濯イメージ━━━洗濯について
簡単なお手入れ方法は至ってシンプルです。

  • レインウェアを着たままシャワーで汚れを落としましょう。
    • 汚れのひどい場合は中性洗剤で押し洗いをしましょう。
    • ドライクリーニングはご遠慮下さい。
  • レインウェアといっても湿気はカビや嫌な臭いのもととなり、大敵です。使用後は、風通しの良い場所で日陰干しをしましょう。
    • たたんでしまわずに、ずっと出しておくのも良いでしょう。

━━━撥水について

  • 水を弾く撥水性は、市販の撥水剤(スプレー)をかければ、ほとんど回復します。
  • かけるときは、風通しの良い場所で30cmほど離してスプレーをすると均等に加工ができます。

━━━ジッバーについて

  • 長期間使用していると、ジッパーの滑りが悪くなる場合があります。そんなときは、ロウソクのロウを擦りつけるとなおります。撥水スプレーも効果がありますが、ジッパー用のスプレーも市販されています。

レインウエア取り扱いのご注意

本製品を長くご使用いただくための、お手入れと保管方法について。

製品は、防水機能を備えていますがご使用後、濡れたまま特に高温多湿の中に放置されると著しく性能が劣化する場合が有ります。下記項目にご注意ください。

  • 保管イメージトランクルームに放置しないで下さい。
  • 濡れたまま放置しないで下さい。
  • 汚れたまま放置しないで下さい。
  • 農薬、薬品等の付着は避けて下さい。

ご使用後は汚れを落とし(洗濯方法別項参照下さい)陰干しにして十分乾かしてから日光の当たらないところに収納して下さい。防水製品は、直射日光(紫外線)を嫌います。

  • 陰干しイメージ直射日光の元では、干さないで下さい。
  • 脱水機、乾燥機は使用しないで下さい。

使用上の注意。

  • 強度の引っ張り、こすれ等に対しては布地の破損を生じる事がありますのでご注意下さい。
  • 思わぬ燃え移り、樹脂パーツの溶解が原因で火傷などの恐れがあります。たき火、ストーブ等高温のものには近づけすぎないようご注意下さい。

worrker-bee-logo.gif

楽天市場に当社オンラインショップ
「WORKER BEE」をオープン致しております。多数のご来店お待ちしております!!

楽天ショップはこちらからLinkIcon